風力発電事業
Wind power generation business
地球に、地域に、人に、優しい風力発電
エコな発電への取り組みの一環として、風力発電にも挑戦しております。株式会社東部環境は地球に、地域に、人に優しい発電の追求を通して社会に貢献致します。
施設 WinPower株式会社 19.8kW仕様 1基
場所 秋田県男鹿市北浦西黒沢字戸沢66-2
設備 winpower
詳細はこちら→http://www.winpower.jp/

小形風力の最大発電量
国内の小形風車クラス中ロータ直径は最大(15.6m)で、 ロータ受風面積も最大です。ハブ高さも最高(20.6m)です。
上空の高速な風を受けることがきます。
このためGHRE19.8Jは小形風車クラス最大の発電量を誇ります。

国の 「再生可能エネルギー固定価格買取制度」により、再生可能エネルギーで発電した電気は、 電力会社が20年間固定価格で買取ることを約束されています。
GHRE19.8Jが該当する「風力発電20kW未満」の買取価格は55円(税別)/kWhと、 再生可能エネルギーの中で最も優遇された買取価格です。
風速による発電量及び売電見込み額比較
年間平均風速
(m/s)
年間発電量
(kWh)
売電見込み
4.5 53,800 約295万円
5.0 65,400 約360万円
5.5 76,100 約420万円
6.0 85,600 約470万円
6.5 93,900 約520万円
7.0 100,800 約550万円

風力先進諸国で培われた技術をベースに開発されたGHRE19.8Jは、20kW未満での製品としては最もロータ直径が大きく、且つタワーが高いものであり、最大の年間発電量を誇ります。

ページトップへ